ヒョードル UFCとベウドゥム

Fedor Emelianenko still open to UFC deal and rematch with Fabricio Werdum

March 26, 2016  By

ヒョードルとUFCは決して契約合意に至ることはなかった。それでも、ロシアのMMAレジェンドは完全に引退する前にオクタゴンで試合をするという考えを捨てたわけではない。

エメリヤーエンコ(MMA通算34勝4敗)はプライド王者として、そしてストライクフォース時代も含む27連勝でレジェンドの地位を築いている。2012年6月に引退するもののRizin1第2日のジャディーブ・シン戦で復帰を果たし、そして難なく勝利している。

Epic MMAとのインタビューで、エメリヤーエンコは長らく難航しているUFCとの契約もまだ受け入れる気持ちはあるとコメントしている。

「UFC参戦についてはさんざん聞かれたよ。交渉の扉は開いているし、その話もしている。いつか契約する可能性もある。」

「ファブリシオ・ベウドゥムと再戦できればと思っている。そのことはUFCに何度も伝えているし、対戦オファーがあれば、受けるだろう。」

UFCヘビー級王者ベウドゥム(MMA通算20勝5敗1分け、UFC通算8勝2敗)との戦いを望んでいるのも、色々と納得できる。ベウドゥムこそが2001年4月6日から続いた連勝記録を2010年6月26日に止めているのだ。

「何も証明すべきことはない。ただ、最高級のファイターと戦いたい。UFC王者のファブリシオ・ベウドゥムと戦いたいと思っている。」

世界最大のMMA興行との交渉の扉は開いている一方、エメリヤーエンコは次のケージでの戦いについてすでに計画はあると言う。

「次はロシアで試合をすることになっている。詳細は言えないけど、ファンのためにロシアで試合をするよ。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中