UFC197のジョン・ジョーンズ戦を断ったという話について、アンソニー・ジョンソンはおだやかでない。

Anthony Johnson not happy with claims he turned down Jon Jones fight at UFC 197

By Brent Brookhouse April 11,

UFC197のジョン・ジョーンズ戦の対戦相手の予定だったダニエル・コーミエの代打にオヴィンス・サンプルーが発表された際、UFC代表のダナ・ホワイトはなぜそれがアンソニー・ジョンソンではないのかはっきりと説明している。

ホワイトによると、ジョンソン(MMA通算21勝5敗、UFC12勝5敗)はUFCの最初の選択肢だったが、歯の治療のためジョンソンはジョーンズ(MMA通算21勝1敗、UFC15勝1敗)との暫定王者決定戦に出場することができないとのことだった。

ホワイトはESPNのSportsCenterに語る。「一番の選択肢は当然ランキング2位で皆が戦いを望んでいるアンソニー・ジョンソンだった。だけど、アンソニー・ジョンソンは口内の手術を受けたばかりで、少なくとも3週間はマウスピースをつけることもできない。だから、次の選択肢を探していって、それで他の選手は試合が既に決まっている。ラシャド・エバンスは次の週にグローバー・テイシェイラとの戦う予定だから、すでに試合が決まっている。しかもラシャド・エバンスはランキング7位で、オビィンス・サン・プルーはランキング6位だ。だから、ランキング1位と6位との試合は至極理にかなっている。

MMAFighting.comのThe MMA Hourに出演した際、ジョーンズはジョンソンの話に疑問を投げかけている。つまり、ランキング3位(USA TODAY Sports/MMAjunkieのMMAライトヘビー級ランキング)のこの強打者は、最初ランキング1位のジョーンズと試合を受けたが、後にそれを辞退したと。

ジョンソンはインスタグラムに何度かビデオを投稿し彼の側の事情を説明している。

今みんなから連絡が来てる。みんな友達だ。それでジョーンズが俺のことを裏切っているとか何とかそんなことを言っているんだ。俺は一度もジョーンズとの試合を承諾していない。UFCから連絡きて打診があったけど、その時は彼らは歯の治療のことは知らなかった。顎に4本のネジが入っているんだよ。それで何で、試合を受けてその後に『やっぱり試合はしたくない』なんて言うことがあるんだ。馬鹿げてるよ。そんなに馬鹿じゃないよ。だから、UFCがジョーンズに間違った情報を伝えているか、誰か中間にいるやつが真実を話していないってことだよ。俺は違うことを聞いているし、ジョンはそんなことを聞いているっていうわけだし。だからわからない。そういうことだよ。

ジョンソンは、ことの真相を究明したいと繰り返し強調した。この件に関わる人間の全員、事の成り行きについて相違があるように思えるためだ。

ジョンソン:「一度も試合にOKしていない。一度もイエスなんて言っていない。だから、皆にやり取りについて知ってもらいたい。何かがおかしいから、事の真相を究明したいね。ジョーンズには俺が一度試合を受け入れたと伝わっているけど、俺は一度もそんなことを言った覚えはない。言ったように、ジョーンズのキャンプからは全く違うことを聞いている。違う話だった。そういうことだよ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中