スティーペ・ミオシッチ:自分だけじゃなくクリーブランドのためにも戦う

http://www.mmanews.com/stipe-miocic-fighting-not-only-for-himself-but-for-cleveland/

By Dana Becker on May 12, 2016@danabecker

これまで様々な競技の大きな話題でクリーブランドが主役なることはなかった。

スティーペ・ミオシッチは、今週末ブラジルで開催されるUFC198でヘビー級タイトルを獲得しベルトを地元に持ち帰り、そしてそこで祝うことを望んでいる。

ミオシッチは今週土曜日夜のパイパービュー興行でファブリシオ・ヴェウドゥムとベルトを賭けて対戦する。

ミオシッチは、UFC Tonightのインタビューに対し、ベルト獲得について「それが全て」だと語った。

「我々にはベルトが必要だ。かなり近くまできてるけど、まだ一度も獲得できていない。」

ミオシッチはオハイオ州ユークリッドでクロアチア移民の家に生まれ、MMAでの現在のキャリアを始める前、クリーブランド州立大学でディビジョンIのレスリング選手として戦っていた。マーク・ハントと元UFC王者アンドレイ・アルロフスキーを相手に連続でTKO勝ちを収めヴェウドゥム戦を手にしている。

ミオシッチは王者についてこう語る。

「誰でも穴がある。今は何も言わないよ。彼が見てるかもしれないからね。何度もテープを見て、いくつも穴を見つけたよ。自分がやりたいことをするつもりだ。彼がグランドに持っていきたいならそれも構わない。俺はレスラーだから。スマートに戦うよ。どういう局面にもなり得るけど、それは俺がコントロールする。」

ミオシッチは現在もなお地元で消防士をしているが、ヴェウドゥム戦に勝利してもそれは変わらない。

 「チャンピオンになっても消防士のままだよ。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中