T.J. ディラショー:ユライア・フェイバーは「一線を越えた」

http://www.mmaweekly.com/tj-dillashaw-says-former-mentor-urijah-faber-has-crossed-the-line

May 19, 2016

昨年秋、前UFCバンタム級王者T.J. ディラショーは長年所属していたチーム・アルファメールでのトレーニングキャンプを去る決断をした。このことで、ディラショーとチーム創設者ユライア・フェイバーとの間に修復困難な溝ができた。

二人ともお互いとの試合を固辞していた時もあったが、ディラショーがコロラドに拠点を置くエレベーション・ファイト・チームに移籍した後は、フェイバーのディラショーに対する言葉は辛辣さを増すばかりだ。

フェイバーの最近の当てこすりは行き過ぎていたかもしれない。ディラショーが過去にパフォーマンス向上物質を使っていたかもしれないと示唆したものだ。

ディラショーは水曜日のUFC Tonightで語った。「あれは一線を越えていたね。彼はもう僕らの友情をぶち壊そうとしている。わざわざ僕の名前を表にだして。僕の名を汚す機会があると、必ずそうしている。」

フェイバーにチーム・アルファメールで練習することを禁じられた時も、ディラショーは以前のメンターとの友情を維持したいと思っていた。しかし、時が経ち、もはやそれもなさそうだ。

「メディアに取り上げられるためだけに、そして僕とかドミニク・クルーズを悪く言うために、一線を越えているよ。愚かだね。」

「ユライアがこんな風になるなんて思わなかったよ。ずっと彼のことをおおらかでクールだと思ってたから。注目を浴びたい14歳の女子中学生みたいな振る舞いだね。」

ディラショーは、7月9日開催のUFC 200でハファエル・アスンソンとの対決が予定されている。一方のフェイバーは、6月4日のUFC199でUFCバンタム級王者ドミニク・クルーズのタイトルに挑戦する。もし両者が勝てば、ディラショーとフェイバーがついに同じケージに上がり戦うことになるかもしれない。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中