マーク・ハント:ブロック・レスナーは引退したままの方が良かったかも

Mark Hunt says UFC 200 opponent Brock Lesnar 'probably should have stayed in retirement'

By: Dann Stupp and John Morgan | June 7, 2016

マーク・ハントがUFC 200のブロック・レスナー戦を知らされた時にまず最初に思ったのは、「素晴らしいアイデアだ」ということ。ハントにとっては、素晴らしいアイデアだが、レスナーにとってはそうではないはずだ。

月曜日MMAjunkieに語った。「彼は引退したと思っていたよ。病気だと思ったけど、どうやら違うんだね。」

「素晴らしいアイデアだと思ったよ。ブロックが戻ってくるのは素晴らしいニュースだよ。でも引退したままでいた方が良かったかもね。」

UFCが月曜日に発表したように、ハント(MMA通算12勝10敗1分、UFC7勝4敗1分)と元ヘビー級王者ブロック・レスナー(MMA通算5勝3敗、UFC4勝3敗)は、7月9日ラスベガスT-モバイル・アリーナで開催されるUFC 200ペイパービューのコメインで対峙することになる。レスナーは現在WWEのスターで2011年以降オクタゴンでの試合から離れている。

USA TODAY Sports/MMAjunkieのMMAヘビー級ランキング10位のハントが、レスナーの復帰戦の対戦相手となる。レスナーは、ケイン・ベラスケスとの防衛戦敗退に続いてアリスター・オーフレイムにノックアウト負けをし、そして一年間憩室炎に悩まされた結果、2012年に引退を発表している。

WWEはレスナーのUFC復帰は「一回限り」としており、歴史的イベントのUFC 200の後、レスナーはWWEのリングに戻る予定だ。この試合でハントのランキングが上がることはまずないと思われるが、ハントは今回のチャンスは逃したくなかったと語る。

ハント:「ビッグファイトだよ。ランキングが変わるものじゃないけど、ブロックはスーパースターだし、この試合を楽しみにしているよ。エキサイティングな試合になると思うよ。」

「確かに、ランキングが動くとは全く考えられないけど、ブロックは戦いの世界ではものすごく有名だからね。でもこれはプロレスじゃなくてリアルファイトだ。準備してこないと怪我をするよ。ランキングは変わらないし、試合の後にタイトル戦を要求したりするつもりはないよ。ブロックは一万年ぐらいかな?オクタゴンで試合していないからね。引退したと思っていたよ。でも彼は戻って来たし、俺はパーティの準備だよ。」

レスナーは復帰戦の相手にハントよりも楽な相手を選べたはずだ。NCAAディビジョンIナショナル・レスリング・チャンピオンのレスナーはグラウンドでは有利だ。38歳のレスナーはなんとしても打撃を受けたくない一方、ストライカーのハントはそうはならないと予想する。

「彼は世界王者だったし、いつも顔面への打撃も厭わない戦い方をしていた。いいことだね。」MMA12勝のうち9度のノックアウト勝利を収めているハントはそう語った。

「ブロックは真の競技者だと思うよ。すごく尊敬している。世界タイトルを確かたったの3回で手に入れている。ものすごいことだよ。ただ、これはプロレスじゃなくてリアルファイトだ。俺は戦いの環境で生まれてずっと戦いの中にいるから、土台がしっかりできている。いつもの戦いの一つだけど、多分そんなに時間はかからないよ。」

ハントは、UFCから次の試合の連絡が来るのを待ちながら、キャンプに残ってみっちりとトレーニングを積んでいたという。ハントは最近、志をもったファイター達を「悪いマネジメントやインチキ」から守るためにMMAアカデミー・オーストラリアを立ち上げている。そのことでも彼は頭がいっぱいだ。

しかし、次の試合が組まれ、大きな注目を浴びることになった今、彼はいつものように自信に満ちている。

「UFC 200でブロック・レスナーをぶっ倒すよ。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中