ネイト・ディアス:コナー・マクレガーは自分自身に嘘をついている

Nate Diaz says Conor McGregor is 'lying to himself' ahead of UFC 202 rematch

By: Mike Bohn and Ken Hathaway | August 17, 2016 9:00 pm

ラスベガス –

土曜日のUFC 202メインイベントでの再戦を前に、コナー・マクレガーが初戦を振り返って解説をしているが、彼の解釈にネイト・ディアス(MMA通算19勝10敗、UFC14勝8敗)は納得していない。

マクレガー(MMA通算19勝3敗、UFC7勝1敗)は、2ラウンドに裸締めで敗れた3月のUFC 196ディアス戦について、その結果になった理由をいくつも述べた。当初予定していたファファエル・ドス・アンジョスが試合から外れた後の準備期間が短かったことから、ウェルター級へと大幅に階級を上げたこと、そして、ディアスのホーマー・シンプソンのような耐久性など、「ノトリアス」は様々な敗戦理由を口にした。

残念ながら、ディアスはそのどの言い訳にも納得していない。何といっても、ディアスは10日前のオファーで負傷欠場者の代役でオクタゴンに上がっているのだ。

UFC 202でディアスと対峙するその時が、マクレガーが、自身が言うところの一度きりの間違いを正すチャンスだ。ラスベガスのTモバイル・アリーナで行われるこの試合は、FS1とUFCファイト・パスのプレリムの後、ペイパービュー放送される。

しかし、ディアスはマクレガーの「言い訳」に納得していない。彼の2ラウンドKO勝ちの予想などもってのほかだ。

UFC 202の大会前カンファレンスでディアスは語った。「俺が思うに、あいつは周りに大勢の人間がいて、そいつらが奴に自信をつけさせようとしてるんだ。それに、あいつは自信があるって自分に嘘をついているか、世界中に嘘をついているか、それか信じ込もうとしているんだろ。それでも、あいつは前回何が起こったか覚えているし、すこし滑稽だね。あいつはガレージに奴が俺の顔を殴っている場面の写真を飾ってるんだ。なんだそりゃ。そんなことする奴いるか?何かを信じようとしている。自信を高めようと努力している。でも、夜寝る時、前回何が起きたか思い出してしまうんだ。」

マクレガーはフェザー級の王者だが、UFC 196の初戦とUFC 202の再戦のどちらも170ポンドに上げている。マクレガー側は体重の問題が結果に影響したと繰り返し口にしているが、ディアスはそれは単純に間違っていると語る。

ディアス:「あいつは、ロビー・ローラー戦で階級を上げるとかベルトを獲るとか話をしていたけど、その時は体重はそんなに問題にしていなかった。それが突然、俺の方が30ポンドも重いとか言いだして、奴らは言い訳を言い始めたんだ。あいつは145ポンドと155ポンドで試合経験があって、俺は155ポンドで試合をしていて、2回ぐらい170ポンドでの試合を経験している。試合で俺が勝った後になって急に、コナーと比べて俺が巨大なヘビー級みたいな扱いになっている。意味がわからないね。」

UFC 202で何が起こるか、マクレガーが大胆な予想をしている一方、ディアスはやや控えめだ。ディアスはライバル達とどの分野でも勝負できること、そして土曜日の夜については、自分以外の人間と同様に、試合の行方がどうなるかただ興味があるということを語った。

ディアス:「俺は総合格闘家だ。蹴りも使うし、グラップリングもする。なんでもやる。総合の戦いだ。シーズン中でもそれ以外の時でも、いつも最高の状態にできるように激しいトレーニングをしている。会場で何が起きるか見届けるべきだ。そのために俺はここにいるし、他のみんなも同じだ。」

 

2 comments on “ネイト・ディアス:コナー・マクレガーは自分自身に嘘をついている

  1. シンプソンみたいな耐久性笑った
    でも、ホーマー・シンプソンの得意技が“首絞め”であることを考えるとマクレガーが意図した以上に適格すぎる例えかもね

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中