カーロス・コンディット:FOX 21の結果次第でその後が決まってくるだろう

Carlos Condit thinks UFC on FOX 21 result will have 'a lot of bearing' on how much more he fights

By: John Morgan | August 25, 2016

バンクーバー

カーロス・コンディットは、現在まだ32歳だが、この先ずっと戦い続けることはできないと考える。実際、「ナチュラル・ボーン・キラー」は、戦いを終える時がすぐに来るかもしれないとコメントしている。そして、土曜日夜の結果は、今後の彼の計画を大きく左右すると語った。

木曜日、UFC on FOX 21の公開ワークアウト・セッションで、コンディットはMMAjunkieにこう語っている。

「わからない。この3日間に集中している。この結果が、その後どうするかを大きく左右すると思う。」

コンディット(MMA通算30勝9敗、UFC 7勝5敗)は、デミアン・マイア(MMA通算23勝6敗、UFC 17勝6敗)とバンクーバーのロジャース・アリーナ開催UFC on FOX 21のメインイベントで戦う。この試合は、UFC Fight Passのアーリープレリムの後、FOXで放映される。

170ポンドの重要な試合。両者とも、この試合に勝利することでタイトル戦を手にすることを狙っている。マイアはUSA TODAY Sports/MMAjunkieウェルター級ランキング6位、一方のコンディットはすぐ後の8位につけている。

コンディットは、対戦相手がMMA最高のサブミッション・アーティストの一人だということを理解しているが、この試合に向けた準備を楽しめたという。

コンディット:「楽しい挑戦だったよ。彼は素晴らしいグラップラーだし、その得意分野で本当にかなり優れている。だいたい柔術主体の戦いをしているけど、オールラウンダーだ。でもデミアン・マイアというパズルを解くための準備をしていて、楽しかったんだ。」

「俺は柔術は凄く好きだ。このスポーツの好きなことの一つだよ。もちろん、デミアン・マイアと真正面から柔術勝負をするつもりはないけど、俺は自分がやりたいことをするチャンスを作り出してフィニッシュする技術を持っていると思う。」

この試合は元々はUFC 202の予定だったが、メインイベントとして行うため、UFC on FOX 21にシフトしている。その結果、3ラウンドから5ラウンドになっているが、これはいつも驚くべき持久力を発揮するコンディットに有利に働くだろう。

コンディットは、持久力だけでは試合をものにできないことは分かっているが、土曜夜に勝利するためのツールになると考えている。

コンディット:「自分のコンディショニングが武器になると思う。試合が進むにつれて、対戦相手たちは疲労して、その時に俺はセカンド・ギアに入れるんだ。俺にはそういう強みがある。」

元UFCウェルター級暫定王者のコンディットは長年このスポーツのトップに位置している。これまで、大きな試合をしており、あと数回それがあることを望んでいる。しかし、UFC on FOX 21を前に、コンディットは、この競技を終えることも頭にあることを認めた。

コンディット:「このスポーツが大好きだし、なかなか辞められないと思う。当然、これを一生やることはできないから、他のキャリアを考えないといけない。けど、俺にはあと少し時間がある。まだ自分の中に戦う気持ちがある。そんな風に考えているよ。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中