ジェシカ・アイ:UFC 203は自分にとってもベチ・コヘイアにとっても「角番」

http://www.mmanews.com/jessica-eye-calls-ufc-203-do-or-die-for-herself-opponent-bethe-correia/

By Dana Becker on September 8, 2016

ジェシカ・アイは、ペイパービューにとって、プレリムのメインが重要であることを理解している。

アイとベチ・コヘイアは、土曜夜のUFC 203で、FOX Sports 1で放送されるアーリー・プレリムの締めとなるステージで試合をする機会が与えられた。

アイにとって、この試合はこれまでのキャリアで最も重要な試合と言えるかもしれない。オハイオ州出身でクリーブランドを地元と呼ぶアイ(30)は、友人や家族の前で試合をすることになる。

過去5年の戦績が1勝4敗で2014年から勝ち星を挙げていないことを考えれば、何故アイ(11勝5敗)がコヘイアを倒す事に全神経を注いでいるのかが分かるだろう。コヘイアはタイトル挑戦の経験もある。

アイは今週頭に語った。「自分のキャリアにとって大事な時。ベチにとっても私にとっても角番ね。リリースされるとかは聞かされていないけど、私はそういう風に見ているわ。これまで自分を過小評価していたけど、もうそれをやめる。」

アイはバンタム級のベストファイター達を相手に自分を試してきた。前王者ミーシャ・テイト、トップコンテンダーのジュリアナ・ペーニャ、タイトル挑戦経験者サラ・マクマン、そしてアレクシス・デイビス、すべて判定で敗れている。デイビス戦はスプリット・デシジョンで、その夜は彼女に軍配があがらなかった。

アイ:「今こういう状況にいるのには理由があると思う。自分に対して残念に思ってたのかもしれないし、ここまで来れたんだから満足すべきだって考えていたのかもしれない。でもここで止まってしまうことができる?いつもみんなには私は止まらない女だって言ってきた。土曜日はノックアウト勝ちをする。それだけを狙うわ。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中