T. J. ディラショー:クルーズに10万ドルの賭けを提案。ガーブラントがPED疑惑で反応

http://www.bloodyelbow.com/2016/9/24/13040292/dillashaw-offers-cruz-100k-bet-garbrandt-responds-by-implying-ped-use

By Anton Tabuena @antontabuena Sep 24, 2016, 6:30a

T. J. ディラショーは今もなおドミニク・クルーズとのタイトル戦を得ようとしている。そんななか、元チームメイトのガーブラントはディラショーのパフォーマンス向上薬(PED)使用を示唆

T. J. ディラショーは、長い間ドミニク・クルーズとの再戦を要求し続けているが、金曜の夜、彼はソーシャルメディアを利用して新たな挑発をした。ディラショーはUFC王者に賭けを提案し、出場給全額を賭けることも厭わないという。

ディラショーのインスタグラムでの投稿。

「みんな元気かい。まず最初にドミニク・クルーズが復帰を果たしたことに祝いの言葉を言わないといけないね。でも、そろそろ口だけじゃなく行動すべきだ。注目を集めるのにも疲れたよ。タイトル戦の再戦のためのキャンペーンもくだらないことを話すのも止めにするよ。俺の勝利に10万ドル賭ける。お前が勝ったら、俺はダダで試合をすることになる。お前が負けたら10万ドル払うんだ。」

「できないなら大人しくしてろ。俺の方が優れたファイターだと信じているし、それを証明したいだけだ。ビビっちゃだめだぜ。本当のことだ。マネーファイトがしたいんだろ。他をあたらなくても、ここにあるぜ。俺は自分を信じているけど、君はどうなんだい?」

次のタイトル戦が組まるであろうコーディ・ガーブラントが、ディラショーに反応している。興味深いことに、彼は元チームメイトのディラショーがパフォーマンス向上薬(PED)を使用していることを示唆している。

「どっちもぶっ倒してやる。TJはUSADAが来てからは前と同じじゃない。」

ディラショーのメンターだったユライヤ・フェイバーも同様のコメントをしているが、ディラショーはPEDに関する中傷に心底腹が立ったと公言している。

一方のクルーズは、チームメイトがキャンプを去った後にPEDで責めるのは、卑劣なやり方だと考える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中