ニック・ディアスについて:「試合を望んでいる」「準備ができている」ダナ・ホワイト談

Nick Diaz 'wants to fight' and is 'ready to go,' says UFC boss Dana White

By: Mike Bohn | October 17, 2016 9:45 am

UFC代表ダナ・ホワイトによると、ニック・ディアスの約2年ぶりのオクタゴン復帰は近い。

ディアス(MMA通算26勝10敗、UFC7勝7敗)は、2015年1月UFC 183でのアンデウソン・シウバ戦以降、試合をしていない。この試合は、一度はユナニマス・デシジョンでディアスの負けとなったが、シウバにパフォーマンス向上物質の陽性反応が出たことで、ノーコンテストに変更された。

ただ、“スパイダー”だけに薬物検査での問題があったわけではない。ディアスは、大麻代謝物で警告を受け、キャリアで3度目の薬物問題となった。そのうち2回は大麻関連のものだ。

UFC 183はラスベガスで開催され、大会に許可を出したネバダ州アスレチック・コミッション(NSAC)はディアスに最大の処罰を与えた。当初ディアスには5年間の出場停止と16万5千ドルの罰金が課されたが、数ヶ月に渡る調停交渉の結果、出場停止18ヶ月と罰金10万ドルに軽減されている。

ディアスの出場停止期限は8月1日で終わったが、NSACによると、罰金の全額はまだ支払われていないという。この場合、試合ライセンスの申請をすることは出来ない。

ホワイトはこの問題は解決可能だと見ているようだ。ディアスの試合がもうすぐ組まれるかもしれないと発言しているからだ。日程、場所、そして対戦相手といった具体的なことを決めるだけだ。

FOX SportsのThe Buzzerに出演したホワイトはこう語った。

「ニックは試合をしたがっている。彼は復帰する準備ができている。その方法を考えるよ。」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中