ブラッド・ピケット:ユライア・フェイバーの引退試合の相手であることを「光栄に思う」

http://www.mmafighting.com/2016/10/24/13395622/brad-pickett-says-hes-honored-to-be-urijah-fabers-last-fight

by Dave Doyle @davedoylemma Oct 24, 2016, 8:00p

ユライア・フェイバーがUFC on FOX 22でのブラッド・ピケット戦を自身の引退試合にすると決めたことで、月曜日にMMA業界に衝撃が走った。

ただ、元WECフェザー級王者で将来のホーム・オブ・フェイマーのフェイバーがThe MMA Hourで引退を発表した際、いくらか興奮もしているようだった。フェイバーは、数多くの印象に残る戦いをした地元サクラメントでキャリアを終えることになる。UFCのサクラメント初興行が同市に新設されたダウンタウン・アリーナで開催され、そこで最後の試合を迎えるのだ。

ピケットも興奮している。多くの人間に愛される英国人バンタム級ファイターのピケットは、MMAFighting.comのアリエル・ヘルワニに、フェイバーの最終戦をオクタゴンで共有できることを光栄に思うと語った。

ピケット:「この試合をオファーされた時、気分が高揚したよ。自分の中の炎が消えそうになっていないか心配していたけど、このオファーで再び火がついたよ。フェイバーはこのスポーツの真のパイオニアだと思う。彼は、素晴らしいお手本で、ものすごく才能のあるアスリートだ。彼の地元で、彼の最後の試合をオクタゴンで共有する。恐れ多いことだよ。」

ピケットはさらに続けた。「夕方この発表を知った直後に彼にテキストメッセージを送って、最後の相手になれることをどれほど光栄に思うか伝えたんだ。」

ピケットの最近の戦績もフェイバー同様、勝ったり負けたりという状況だが、彼の試合は多くの場合エキサイティングだ。ピケットは、勝っても負けても、12月17日の試合がファンの記憶に残るものになることを誓った。

ピケット:「昔ながらのバチバチの試合スタイルになることは確かだよ。それで彼を送り出すよ。誰もが忘れることができない試合になる。お互いそういう試合をするはずだよ。」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中