エディ・アルバレス:UFC 205 マクレガー戦は強烈な打撃からサブミッションを決める

http://www.bloodyelbow.com/2016/10/27/13446160/ufc-205-mma-news-interview-fight-eddie-alvarez-conor-mcgregor-new-york

エディ・アルバレスは、UFC 205でコナー・マクレガーを2ラウンドで仕留める自信がある。

by Lewis Mckeever@Mckeever89 Oct 27, 2016, 9:00p

UFCライト級王者エディ・アルバレスは、ニューヨークでのコナー・マクレガー戦にむけて自信に溢れている。ベラトール2タイム・チャンピオンのアルバレスは、非常に自信があり、どのようにアイリッシュファイターを仕留めるか具体的なイメージをもっているという。

ライト級屈指のフィニッシュ率を誇るアルバレスは、UFC 205のマクレガー戦で、試合開始丁度9分後にサブミッションをきめると予想している。

フィラデルフィアを拠点にするアルバレスは、FOX Sportsのデーモン・マーチンに予想を語った。

アルバレス:「試合開始9分後だと思う。強烈な打撃を何発か当てた後、彼が倒れて、それでサブミッションだ。ディアス戦の時と同じような結末が見えるよ。強い打撃を当てて、サブミッションでフィニッシュする。」

UFC 196でマクレガーは、2ラウンドに彼らしくないテイクダウン狙いに行った後、ネイト・ディアスのサブミッションで絞められている。しかし、再戦となるUFC 202で“ザ・ノトリアス”は同じミスを犯さなかった。ディアスの打撃をしのぎ、マジョリティー・デシジョンで勝利している。

アルバレス(32)は、ライト級の中でも打撃が重い方で、多くの試合を打撃でフィニッシュしている。ただ、サブミッション勝ちの経験はない。アルバレスはスクランブルに非常に長けていて、マクレガーに効果的にグラップリングを使用する能力に関して、多くの人間にライト級で一番だと考えられている。

アルバレスは、マクレガーの心肺機能に疑問を呈し、マクレガーはマジソン・スクエア・ガーデンで力尽きることになると考える。

アルバレス:「過去の試合、過去に彼が何をしたかを見ると、彼の心肺機能はすごく疑わしいしね。そう思っているのは俺だけじゃないよ。彼は途中で止めたと思うし、立て直して戦うことは彼にとって難しいことだと思う。」

「11月12日、彼の実力を何百万人に晒すつもりだよ。みんな彼の実力を見ることになる。途中で諦めるのを見ることになるよ。」

UFC 205は、11月12日、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催。メインはアルバレスvs.マクレガー。過去最大級に期待の大きい大会で、マクレガーはペイ・パー・ビュー視聴数で過去最高になると予想している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中