ヨエル­・ロメロ:マイケル・ビスピンの対戦拒否について

http://www.mmafighting.com/2016/11/9/13549270/yoel-romero-not-worried-about-michael-bispings-refusal-to-fight-him

by Danny Segura@DannySeguraTV Nov 9, 2016, 10:00am EST

UFCミドル級王者マイケル・ビスピンは、ヨエル・ロメロにタイトル挑戦権を与えたくないという。それでも、ロメロは動揺することはない。

先週ビスピンはSiriusXM Rushのインタビューで、UFC 205でロメロ(ランキング4位)がクリス・ワイドマンに勝利しても、キューバ人ファイター、ロメロにタイトル戦の機会を与えないと語った。しかし、ロメロは、ビスピンの言葉は全く気にしていない。ビスピンがUFCタイトル戦を決定するわけではないからだ。

ロメロはMMA Fightingに語った。「ビスピンが言ったことについてどう思うかって?彼には彼の考えがあるし、ここにいる誰も他人の考えや望みを変えることはできない。それは彼の望み、彼の希望でだけど、マイケル・ビスピンはUFCのオーナーとか幹部なのか?望みや希望をもつのは自由だけど、私は勝つし、UFCは私のことを真のタイトル挑戦者だと考えているから、彼はそれに争うことはできない。だから心配していないし、マイケル・ビスピンの考えや発言で、眠れなくなったり食欲がなくなることもないよ。ニューヨークで自分の仕事をして、その後どうなるか様子をみるよ。」

ロメロvs.ワイドマンは、正式にタイトル挑戦者決定戦と位置付けられている訳ではないが、ロメロは土曜日のUFC 205で元王者ワイドマンとナンバーワン・コンテンダーを懸けて戦うことになるだろう。ロメロにとっては、USADAの薬物テストで汚染されたサプリメントのために6ヶ月の出場停止になってからの復帰戦となる。39歳のロメロの前回の試合は昨年12月のUFC 194で、ホナウド・ソウザにスプリット・デシジョンで勝利している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中