ロイ・ネルソン:ジョン・マッカーシーを蹴ったことについて声明を発表

http://www.mmafighting.com/2016/12/2/13819496/roy-nelson-issues-statement-for-kicking-referee-big-john-mccarthy

by Danny Segura@DannySeguraTV Dec 2, 2016, 1:57pm EST

ロイ・ネルソンは、‘ビッグ’ジョン・マッカーシーとの一件について謝罪の声明を出した。

ネルソンは、9月24日のUFC Fight Night 95でアントニオ・シウバをノックアウトした後、マッカーシーの臀部を蹴り、抗議の中指を立てた。この試合をすぐに止めなかったことに対する抗議だった。先月、‘ビッグ・カントリー’は、MMA高等裁判所(STJDMMA)により9ヶ月の出場停止と24,000ドルの罰金の処分を受けている。

しかし、STJDMMAは40歳のヘビー級ファイターの処分を、出場停止6ヶ月、罰金13,700ドルへと軽くするチャンスを与えた。条件は、ネルソンがマッカーシーに対し、オクタゴン内またはプレス・カンファランスのかたちで謝罪をすることで、TJDMMAは期限を12月31日までとしていた。

金曜日、ネルソンはこの件に関する声明を発表し、自身の行為について謝罪をした。

ネルソンはラスベガスでレポーター陣にこう語った。

「まず、私たちのスポーツを成り立たせてくれるファン、ブラジルのコミッション、ジョン・マッカーシー、その他の人たち、私のチーム、そして特に私の家族に対して、前回の試合で私が行った行為について謝罪します。」

「私のとった行為は、いつもの自分の振る舞いとは違います。ジョン・マッカーシーに対しても、他の誰に対しても反感を持っていません。ジョン・マッカーシー、コミッション、世界中のMMAファンに対して、どれだけ謝罪しても足りないと思っています。1日も早くオクタゴンに復帰して、ファンを楽しませたい。」

MMA FightingはSTJDMMAに取材をしている。MMA Fightingのギリェメル・クルーズによると、ネルソンの声明が欠場と罰金の処分軽減のための要求を満たしているかが分かるのは来週になるという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中